長い物を異物誤飲すると腸閉塞を引き起こします
異物誤飲を発見した場合はすぐに夜間診療を受診
木場パークサイド動物病院
無理に吐かせると消化管や臓器を傷付けます

夜間診療では突然の消化器障害にも対応

生活で身近な品々をペットが飲み込み、体調不良の対応に苦慮している方々のお役に立ちます。糸や先端が鋭利な物を異物誤飲した場合は、すぐに江東区の動物病院の夜間診療をご利用ください。手術で異物を摘出します。

飲み込んだ異物によって症状は異なります
Check!
異物の確認と病院の早期利用
夜にタバコや竹串をペットが異物誤飲した場合、夜間診療の受診を推奨しています
Point1

すぐに病院へ向かってください

突然のアクシデントにも柔軟に対応する体制を整えています。ペットが自宅で医薬品や日用品などを異物誤飲した場合は無理に吐かせず、すぐに電話してください。曜日を問わず夜間診療や急病対応を受け付けており、迅速に対処いたします。

Point2

誤飲した物品を確認してください

江東区の動物病院として洋服の糸・竹串・漂白剤などを飲み込み、体調不良に苦しんでいるペットを受け入れています。時間が経過すると腸の炎症・壊死を招きます。内臓や消化器官が傷付き、激しい腹痛や嘔吐でその場から動けなくなります。

Point3

腸閉塞の場合は手術を行います

糸・ピン・針などをペットが異物誤飲した場合はすぐに電話してください。ケアが遅れると腸閉塞を引き起こし腹痛や嘔吐を併発する他、血流悪化により腸管が壊死します。院内は入院・手術設備を備え、江東区在住の皆様の支えになります。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-6666-6333 03-6666-6333
9:00-12:00 16:00-18:30
Access

東京メトロ東西線木場駅・東陽町駅から徒歩数分の距離に病院を構えて治療をしています

概要

店舗名 木場パークサイド動物病院
住所 東京都 江東区 東陽1-27-3北野ビル1階
電話番号 03-6666-6333
営業時間 9:00-12:00 16:00-18:30
12:00-16:00は手術・検査となります
休診日 木曜日午後休診
木曜日は院長お休みとさせていただきます
最寄り 東京メトロ東西線 木場駅より徒歩約6分
東京メトロ東西線 東陽町駅より徒歩約10分

アクセス

東陽周辺にお住まいの方々から多数ご利用をいただいております。木場駅・東陽町の中間地点にクリニックは位置し、両駅から徒歩数分で来院できます。また、休診日は無く毎日体調不良に悩むペットと向き合っている他、救急処置・急病対応に対応する時間外診療も深夜の25時まで行っています。
特徴

異物を飲み込んだ場合はすぐに連絡するよう江東区で指導

入院・手術設備を備え時間外診療にも対応する動物病院を運営

好奇心が強く口に入れられる物を何でも飲み込む犬や猫の不調に向き合っています。紐・釘・タバコなどをペットが異物誤飲した場合は、すぐに電話をしていただき夜間診療を受診してください。処置が遅れると血管・気管支・消化管に穴が発生して腸閉塞を引き起こし、激しい腹痛と嘔吐を併発します。さらに、抵抗力が弱い子犬や子猫は重症化しやすく、血流悪化による腸管の壊死を誘発します。腸管が壊死すると全身に細菌や毒素が循環し、ショック症状から臓器不全に陥ります。また、無理に異物を吐き出させると体内の臓器や消化管を傷付けるため、異物内容の確認後はすぐに病院へお越しください。経験豊富な獣医が迅速に対応いたします。そして、院内は入院・手術設備を備えており、超音波・X線検査で異物を確認後、手術によって異物を摘出し体調不良を快方に導きます。

Contact

お問い合わせ