Concept
コンセプト
Concept

健康的な身体づくりを飼い主様と共に実施

飼い主様と丁寧なコミュニケーションを重ね、治療方針やペットの体調に関しての理解を深めていただきます。本音で話し合うことで飼い主様と信頼関係を築き、自己決定権の尊重をスムーズに実現します。また、生活環境や食生活に関してもアドバイスを送り、健康的な身体づくりをサポートしています。

新たな選択肢の提示や治療方針を深く把握

体調不良が長引き、ペットの力になれず苦しんでいる方の力になります。内科・外科・皮膚科など、各分野で専門的なスキルや知識を磨いてきた獣医が多数在籍しています。豊富なノウハウを活かして丁寧な診察を徹底し、他院では原因不明と診断された症状の究明に努めています。また、より設備の整った施設で治療や手術が必要と判断した場合は、提携先の施設をご紹介します。そして、治療計画は飼い主様と丁寧なコミュニケーションを心掛けています。インフォームドコンセントを徹底しており、飼い主様に同意をいただいて初めて治療を進めていきます。別の選択肢を提示することで自己決定権の尊重を実現し、治療への不信感を軽減します。

様々な症状に対応できる体制を整えています

飼い主様のお困りごと解決に尽力しています。外科・皮膚科・眼科など、多彩な症状に対応する体制を整えています。嘔吐・便秘・体温低下などの症状を快方に導くだけでなく、不調の原因究明に向き合い今後の再発防止に努めます。また、食生活・運動頻度・室内の温度設定など、生活環境に関してもアドバイスを送り、ペットの健康状態を維持します。特に身体が冷えると免疫力・体力が低下して感染症や体調不良に掛かりやすくなるため、カーペットの設置や腹巻の着用を勧めています。そして、腫瘍の摘出・交通事故による負傷・がん治療など、重傷を負ったペットを治癒する手術・入院設備も兼ね備えています。

体調が急変した場合はすぐお越しください

交通事故による負傷や異物誤飲による消化器障害など、命を脅かす急病にも対処しています。大量出血・関節の変形・昏睡状態など、強い衝撃でダメージを負ったペットに救急処置を行い身体を治癒します。症状が安静化した後はリハビリサポートも行い、運動機能の回復へ導きます。また、竹串・ピン・糸などをペットが誤飲した場合はすぐにクリニックへご連絡ください。処置が遅れると腸閉塞を引き起こし、激しい腹痛や嘔吐に苦しみます。重症化すると腸管・消化間・血管などが壊死し、命の危険が迫ります。そして、クリニックは深夜まで時間外診療を受け付けておりますので、ペットが夜間に体調を崩した場合でも影響を最小限に抑えられます。

他の病院では診断結果が下されず、無力感に苦しんでいる方へセカンドオピニオンの受診を推奨しています。別の視点での意見や治療法を採り入れることで、幅広い視野で治療を選択いただけます。主治医と相性が合わない方や治療の長期化に苦しんでいる方は、紹介状と診断結果を持参して江東区の動物病院にお越しください。豊富な治療実績と高いスキルを兼ね備える獣医が、丁寧に診察を行います。また、異物誤飲・交通事故・持病の悪化など、ペットの体調が突然崩れた方は夜間診療をご利用ください。一般診察に加え、救急処置や手術を行い命を守ります。